【ラジオ版D9C104:海辺の映画館 キネマの玉手箱】

   

コーラとか炭酸飲料一気飲みすると、胃がキューってなるじゃないですか。
あと、カキ氷を、勢いよく食べたら頭がキンキンするとか。
そういう感じでこの作品、観てると脳みそがパンパンになるっていうんでしょうか、そういう感覚になる映画でした。

大林宣彦監督の遺作にして、集大成。

「最後だから」オススメなのではなく、「最後なのに」ガンガン攻めてる作品なのでオススメです。

『無人島キネマ ラジオ版 ディストリクト9 クルーズ104』はmp3音声メディアです。

下記の再生ボタンからご視聴くださいね。

iTunes(ポッドキャスト)でのご視聴はコチラ

NewImage

cruise104.(mp3) ご視聴はコチラ↓

 - 映画Podcast, 【上陸級】, ネタバレなし